会社沿革

ペトロルブ・インターナショナル 株式会社

1978年
 日本英潤(株)を設立
1978年
 商号をペトロルブ・インターナショナル株式会社に変更
 
 BPとの間に「商標および製造許諾契約」
 並びに「販売契約」を正式に締結 
1984年
 BPが当社に資本参加
1990年
 ダッカムスオイルの販売を開始
1995年
 日本証券業協会に店頭登録
2000年
 東京証券取引所市場二部に上場
2003年
 東京証券取引所市場一部に上場

カストロール株式会社

1971年
 日本支社設立
1982年
 自動車用潤滑油の拡販
1984年
 カストロール株式会社設立
1994年
 研究開発拠点として名古屋にテクノロジーセンター設立
2000年
 BPアモコがバーマカストロール社の全株式を買収、統合
2001年
 BPジャパン(株)と合併
2004年
 ビーピー・ジャパン・ルブリカンツ株式会社に名称変更

ビーピー・カストロール株式会社

2005年1月1日
 ペトロルブ・インターナショナル株式会社とビーピー・ジャパン・ルブリカンツ株式会社が合併し、
 商号を「BPカストロール株式会社」として設立
2005年8月29日
 品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー20F に事務所移転