会社概要

BPグループ(以下BPとします)は、世界最大級のエネルギーグループ企業で、ヨーロッパ、南北アメリカ、アジア、オーストララシア、アフリカそしてロシアを主な活動拠点としています。 探鉱・開発から小売部門、また石油・天然ガスからバイオ燃料などの新エネルギーまで幅広く手がけています。

日本におけるBP

BPが日本進出を果たしたのは1960年。以来、着実に地盤固めを図るとともに、その事業内容を時代とともに変化させ、多角化してきました。潤滑油販売、石油化学事業といったさまざまなビジネスは、日本企業とのパートナーシップにより、さらに力強く成長を続けています。
エネルギーは、現代社会を支え、より快適な生活を実現するために欠くことができないものです。BPは、自然環境にダメージを与えない方法でエネルギーを安定供給するために、総合エネルギー企業としての特質を活かしながら、日々努力を続けています。石油だけでなく、天然ガスの供給、風力、バイオ燃料などクリーンなエネルギーの開発・利用等を推進すると同時に、地球温暖化の原因となる二酸化炭素排出量削減にも積極的に取り組んでいます。  

BPジャパン株式会社

本社住所

〒106-6115 東京都港区六本木六丁目10番1号     六本木ヒルズ森タワー 15階

資本金

1,000万円

営業内容

石油製品の売買及び輸出入。LNG,石油化学製品の輸入販売。潤滑油/グリース/冷却液/ブレーキ液/洗浄剤/防錆剤/不凍液及びこれらの関連製品の輸出入、製造、売買及び研究開発。

役員

代表取締役社長 チャールズ ポッスルズ
取締役副社長 田原 宏一
取締役 長浜 靖子
監査役 川村 明(アンダーソン毛利友常法律事務所)