中期5ヵ年計画(2018-2022)の概要

この中期5ヵ年計画は、2018年度から2022年度までを計画期間としてスタートしました。基本的には前計画の戦略を継承しつつ、新たな数値目標を定め、成熟した市場環境の中において当社の市場占有率を高めながらビジネスを成長させていきます。そして、長期的な信頼と価値を築き、継続的に業績を上げていけるベストブランド・マーケターを目指します。
 5年間を通じて達成すべき目標として、2022年度における売上高13,645百万円、経常利益2,883万円、自動車用潤滑油市場(70万KL)占有率を5%を掲げました。この数値目標を達成するために、全社員が今まで以上に一つのチームなり、安全で効率の良い業務(オペレーショナルエクセレンス)を常に追求してまいります。