BPジャパン、アジア最大級「食の技術」の総合トレードショー「FOOMA JAPAN 2017」出展

~NSF H1、コーシャ、ハラル認証取得の 食品機械用潤滑剤「カストロール オプチレブ」を初披露~

発表日:2017年6月6日
BPジャパン株式会社

<TOPICS>

□ BPジャパンは、「FOOMA JAPAN 2017」に出展し、NSF H1、コーシャやハラル食品製造の認証を取得している食品機械用潤滑剤油「カストロール オプチレブ」シリーズを展示紹介。

□「カストロール オプチレブ」はチェーンオイル、グリースや各種機械用潤滑油のほか、利便性に優れたスプレー潤滑剤も揃った国際的な安全基準を満たす安全・安心・安定を提供する製品。

□ より多くのお客様に購入いただけるようにインターネット通販「モノタロウ」(monotaro.com)で小口販売。

BPジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:チャールズ ポッスルズ)は、2017年6月13日(火)~16日(金)、東京ビッグサイトで開催される「FOOMA JAPAN 2017(国際食品工業展)」 に出展します。
弊社ブースでは、「カストロール オプチレブ」シリーズの食品機械用潤滑剤(チェーンオイル・耐水性グリース・ギアオイル・作動油)とスプレー製品を展示紹介します。

「カストロール オプチレブ」の特徴

「カストロール オプチレブ」シリーズの食品機械用潤滑剤は、すべてNSF H1認証済みであり、多くの製品がコーシャやハラル食品製造に使用できる承認を得ています。食品へ偶発的に混入する危険性が否定できない個所に使用でき、国際的な食品安全規格の基準を満たしています。
高低温を選ばず、水や蒸気などと頻繁に接する製造現場においても、高いパフォーマンスを長期間維持でき、高い耐摩耗性能により「設備寿命を延ばし、設備性能を向上」「メンテナンス間隔を延長し、生産性を向上・メンテナンスコストの低減」と「機械故障を未然に防ぎ」、生産現場に安全・安心・安定をお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NSF(National Sanitation Foundation International)

米国の公衆衛生・安全・環境に関する事業を行っている非営利第三者機関で、食品製造工場で使用する食材以外の化学物質を認証登録しています。NSF H1は食品加工現場で使われる製品の一つであり、食品へ偶発的に混入する危険性が全く否定できない箇所に使用される潤滑油に登録されています。食品製造装置に使用することで、食品加工者は公衆衛生上のリスクを低減できます。食品分野ではNSF H1のほか、HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point「危害分析重要管理点」)の登録事業のほか、食品加工現場で使用する化学物質の登録事業を行っています。

ハラル(Halal)認証

ハラル認証食品とは、イスラム教で合法的な方法で加工処理・保管・運搬された厳しい食品管理体制と豚肉などの口にしてはいけない原材料を使用していないことを認証した食品です。イスラム教徒の食の安全を保証する非常に重要な要件です。ハラル認証を得た食品機械用潤滑油は、ハラル認証食品の製造時に安心して使用できる食品機械用潤滑油です。

コーシャ(Kosher)認証

コーシャ認証食品とは、ユダヤ教の戒律に従って適切に加工処理され、口にしてはいけない原材料を使用していないことを認証した食品です。ユダヤ教徒の食の安全を保証する非常に重要な要件です。コーシャ認証を得た食品機械用潤滑油は、コーシャ認証食品の製造時に安心して使用できる食品機械用潤滑油です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

展示商品ラインナップ

「FOOMA JAPAN 2017」について

期間:2017年6月13日(火)~16日(金) 9:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)
ブース場所:東1ホール 1A-26 
詳細は「FOOMA JAPAN 2017」公式サイトをご参照ください。
http://www.foomajapan.jp/index.html

カストロールについて 

カストロールは、開拓者の夢を注ぎ、革新と誇り高き伝統のある世界有数の潤滑油ブランドです。製造者と共に働くパートナーシップの哲学と我々の性能への情熱は、100年以上にわたり、陸上、海上、航空宇宙における多くの技術的な功績の中心となる潤滑油とグリースの開発を可能にしました。

カストロールは、BPグループの一部であり、自動車、船舶、工業やエネルギー産業の顧客と消費者にサービスを提供しています。最先端の技術と最高級の品質へのコミットメントにより、我々のブランドは革新的で高性能であることが世界中で認められています。また、新たに海外で長く実績のある食品機械用潤滑油を日本の食品業界の生産性向上に寄与するため、本格的に導入しました。

【一般の読者のお問い合わせ先】
BPジャパン株式会社 カストロールインダストリアル事業本部:03-5719-7200

【報道関係者お問い合わせ先】
BPジャパン株式会社 担当 : 広報
 E-Mail:info.japan@bp.com