1. Home
  2. 企業情報
  3. 一目でわかるbpグループ
  4. 投資家のみなさまへ

投資家のみなさまへ

bpはお客様にソリューションを提供する総合エネルギー企業を目指す戦略を追求してまいります

2020年第4四半期業績

厳しい環境における回復力のある粘り強いオペレーションと戦略の進展

2020年は、新型コロナウイルスによる痛みと悲しみにより、永遠に記憶されることでしょう。命が失われ、生活は破壊されました。エネルギー業界も、陸上輸送量や航空輸送量の低下、石油需要や石油価格、精製マージンの崩壊などで痛手を受けました。一方、bpにとっては重要な年でもありました。温室効果ガス排出量の実質ゼロを目指すという大きな志を立て、総合エネルギー企業になるための新な戦略を策定し、米国に洋上風力発電事業を立ち上げました。組織改編に着手し10,000人近くが退職しました。大型資産売却案件をまとめ、コストを削減し、財務体質を強化しました。そうしたなかでも、会社の土台となるオペレーションの安全性と信頼性は維持され、2020年は当社の歴史のなかで最も安全と言える年になりました。大型新規プロジェクトも生産を開始しました。世界が必要とするエネルギーを供給するためにbpの社員が一丸となって努力してくれたことを評価します。投資家のみなさま、ならびに当社が事業を行っている地域のみなさまからご支援をいただきましたこと、こころより感謝申し上げます。2021年が良い日々となることを心より願っております。バーナード・ルーニー最高経営責任者
bp week image of cityscape

bp week

2020年9月14-16日の午後(BST)、当社CEOバーナード・ルーニーおよび役員より、2020年8月4日に発表したbpの新事業戦略について詳しくご説明いたしました。

国際石油会社から総合エネルギー会社へ:bpの新事業戦略

Wind turbines in the mountains
ネットゼロの実現という私たちの目標:bpは、堅調な操業と、低炭素化ならびに顧客第一主義にフォーカスした新事業戦略を発表