1. Home
  2. 企業情報
  3. 一目でわかるbpグループ
  4. 投資家のみなさまへ

投資家のみなさまへ

bpはお客様にソリューションを提供する総合エネルギー企業を目指す戦略を追求してまいります

2022 第1四半期業績

エネルギー市場は予測の難しい状況が続いていますが、当社は堅実な経営を行っています。純負債は8四半期連続で減少し、25億ドルの自社株買いが実施されました。

ウクライナの悲劇的な出来事と不確定要素の多いエネルギー市場に影響を受ける四半期となりましたが、bpは、クライアントが必要とする信頼性の高いエネルギーを供給することに集中しました。2月にロスネフチの株式保有の終了を決定したことで費用の増加と損失をもたらしたことはご報告の通りです。しかしそのために、私たちの戦略や財務的な枠組み、また、株主への配当が変わることはありません。重要なことは、bpは引き続き業績を上げており、IEC戦略においては、エネルギー転換に投資しつつ、回復力を持った炭化水素の生産を段階的に進めているということです。バーナード・ルーニー最高経営責任者
bp week image of cityscape

bp week

2020年9月14-16日の三日間、CEOのバーナード・ルーニーとリーダーシップチームメンバーは、8月4日に発表されたbpの新戦略について更なる洞察を示しました。

国際石油会社から総合エネルギー会社へ:bpの新事業戦略

Wind turbines in the mountains
ネットゼロの実現という私たちの目標:bpは、堅調な操業と、低炭素化ならびに顧客第一主義にフォーカスした新事業戦略を発表