1. Home
  2. 企業情報
  3. 一目でわかるBPグループ

一目でわかるBPグループ

BPは世界のエネルギーシステムに幅広くかかわっているグローバル・エネルギー企業です。ヨーロッパ、南北アメリカ、オーストララシア、アジア、アフリカで事業を展開しています。

数字でみるBP

BPは世界78カ国で事業を行っています。輸送用燃料、暖房・照明用エネルギー、産業用電力、エンジンを動かし続けるための潤滑油、塗料・衣料品・梱包材料といった日用品の製造に使われる石油化学製品などをお客様に提供しています。

事業展開している国数 78か国
従業員数 73,000名
売上その他営業収益 $2,990億
再取得原価利益 $127億
日量石油生産量 370万バレル
確認埋蔵量 199.45億石油換算バレル
新規探鉱面積 63,000㎢
ガソリンスタンド数 約18,700ヶ所
日量精製能力 170万バレル
石油化学製品生産量 1,190万トン

ビジネスモデル

深海から砂漠、掘削リグからガソリンスタンドまで、BPは世界中の人々にエネルギー製品とサービスを届けています。

BPの戦略

低炭素の未来のため、社会は新しくより優れた方法でより多くのエネルギーを供給する手段を必要としています。BPの戦略はこの2つの課題に対応するよう設計されています。新たな技術により、エネルギーは新しい方法で、より効率的に生産され、予想される需要の増加に応える一助となることでしょう。BPの戦略は、価格、政策、技術、顧客の嗜好などの急速な変化にあっても、競争力を保つ戦略となっています。

BPの歴史

私たちの物語はいつも変遷がテーマでした。石炭から石油へ、石油から天然ガスへ、陸上から深海へと移り変わり、現在は、さまざまなエネルギー源が混合するエネルギーミックス、そして低炭素の未来へと向かっています。